ゆるっとオキブロ 【軟・庭・魂】

テニスプロショップ ラフィノのスタッフ沖本がソフトテニスの情報を、基本ゆる~く、時に真面目にご紹介するブログ(になる予定)です。

"アジア選手権(国別対抗戦)2"

3

こんばんは★ ラフィノオッキーナ沖本です( ̄∇ ̄)/

今回は、前回の記事の続きを書いていきます。
"アジア選手権(国別対抗戦)1"

しかし、前回と同様、書いているうちにまた長くなったと思ったら
3記事目に分けるという選択もするかもしれません。
その辺は、書きながら考えていこうと思います。

前回の記事の最後に紹介した「荻原雅斗」さん。
ちょうど記事をあげた少し後にブログを更新されました。
これ、書くのはものすごく悩んだよなぁと思いますけど、
知っておいて頂きたい"事実"ですので、ぜひ読んでみてください。


男子日本代表は2回勝利すればメダルが確定。
女子日本代表は1回勝利すればメダルが確定という組み合わせ。

しかし、男子は順当に勝ちあがると準決勝で
"チャイニーズ・タイペイ"との対戦が。

これは・・・見たい!

ということで、朝早くから会場へ行った私は、

最前列のチームJAPANスタッフの後ろを確保!
ライブでいうところのアリーナ3列目の好位置!
決勝戦の行われるコートが決まっていたので、
知り合いと一緒に座れたこともあって、最後までがっちり確保しました(笑)

「これはスタッフさん、メンバーと一緒に大声出して応援するしか!」

某・5色のグループのライブや千葉のプロ野球チームの応援に
よく行っては大声出して鍛えた力をここで出さないでどうする!!
ふつふつと湧き出てきた使命感(笑)

日本チームの勝ち上がりは以下の通りです。

【男子】
2回戦 2-0 パキスタン
準々決勝 2-0 タイ
準決勝 2-0 チャイニーズ・タイペイ

【女子】
準々決勝 2-0 ネパール
準決勝 2-0 フィリピン

男子チームは準決勝からこの方達が応援団長に!

男子の準決勝は、スコアだけ見れば2-0ですが、
第1対戦に出場した"船水・長江"ペアも苦しい戦いでした。
流れは行ったり来たり。少しでも気を緩めたら一気に
試合を持って行かれる展開。
スコアはG5-3での勝利でしたが、激闘でした。
さすが、ダブルフォワードで来られると強いですね。

第2対戦のシングルスは、"増田健人"選手が、
コートを前後左右に広く使う攻撃で、競るゲームもあるものの
G4-0で勝利し、決勝戦へ進みました。
1

2
決勝戦は男女とも『韓国』が相手。
パワフルなテニスが特徴の韓国相手にどんな戦いをするのか。

・・・長くなってきたので、ここでやめましょう(笑)

3回にも分けたらもう誰も読まないですよね。
でも、いいんです。自己満足です。
体験した国際大会での興奮をブログに残しておきたいのです。

と、いうわけで。次回へ続きます。

今回はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄∇ ̄)ノシ

"アジア選手権(国別対抗戦)1"

4

こんばんは★ ラフィノオッキーナ沖本です( ̄∇ ̄)/

今日の内容はアジア選手権の最終日。国別対抗戦の内容です。
色々と書きたいことがありすぎるので、もしかしたら2回に
分かれるか、ながーい文章になるか、疲れてこのくらいでいいかと
諦めるかのどれかになりますので、よろしくお願いします(笑)
※アジア選手権関連の記事はこちらからどうぞ。
『アジア選手権(シングルス)』
『アジア選手権(ミックスダブルス)』
『アジア選手権 (ダブルス)』

男子シングルスミックスダブルス男子ダブルス女子ダブルス
4種目で金メダルを獲得したソフトテニス チームJAPAN。
そしてついに大会最終日、国別対抗戦の日を迎えました。

前日の雨→曇り&気温めっちゃ低い!状態から
うってかわっての快晴(になる予定)!ソフトテニス日和(になる予定)!

千葉県名物の「霧」さん。
11年ほど前のプロ野球日本シリーズで初の
濃霧コールドゲームになったのは懐かしい思い出です。
霧が出るってことは、ものすごく晴れるという証拠のようなもの。
1

2
しかし、これではウォーミングアップも大変。
霧が出ているとボールが吹いて飛んでいくんですよね。
それでもさすが各国を代表して来日した選手達。
上手くコントロールをしてアップを行っていました。

国別対抗戦、日本代表チームは男女とも第1シードに入りました。
3
※対戦ドローの写真を撮ってないので"そふてぃー"ちゃんをお楽しみください。

ミズノソフトテニスさんのアカウント。助かる・・・。

男子の初戦はパキスタンとカンボジアの勝利チームとの対戦。
カンボジアといえば、この方。

カンボジアでソフトテニスの普及活動を行っている"荻原雅斗"さん。
アジア選手権の開催のおかげで、彼の話を聞くことができました。
新しい出会いに感謝。そして、今後何らかの形で普及活動の
力添えができたらいいなぁなんて思いました。
気さくに話していただいて、めちゃめちゃ好青年。またお会いしたいです。
日本代表との対戦も見てみたかったですね。次回の大会に期待です!

長くなってきたので、2回に分けましょうか( ̄∇ ̄)

それでは、今回はこの辺りで。
お相手はオッキーナでした( ̄∇ ̄)ノシ

"アジア選手権 (ダブルス)"

こんばんは★ ラフィノオッキーナ沖本です( ̄∇ ̄)/

アジア選手権3日目。
11月19日(土)は男女のダブルスが開催されました。
1

って、雨降ってるやないかーい!(; ̄Д ̄)

朝から大会会場の千葉市は雨がちょっと強めに降る空模様。
試合開始時間も2時間ほど遅れ、最終戦まで消化できるのか心配でしたが、
2

3
※男女の準決勝の模様

女子の決勝戦が終わったのが18時頃。
なんとか予定の試合は全て消化できました。

結果は、

男子ダブルス

優勝:船水颯人・上松俊貴
準優勝:内本隆文・丸山海斗
3位:水澤悠太・長江光一、篠原秀典・小林幸司

なんと、男子はベスト4をチームJAPANが独占でした!

女子ダブルス

優勝:中川瑞貴・森原可奈
準優勝:森田奈緒・神谷絵梨奈
3位:キム ジヨン・コ ウンジ(韓国)、徳川愛実・平久保安純

女子もベスト4のうち、3ペアがチームJAPANでした!

準決勝の"森田・神谷""キム ジヨン・コ ウンジ"の対戦は
凄まじい大接戦になりました。


決勝戦もファイナルの大接戦だったので、
国別対抗戦の前日に同士討ちでこんなに削りあって
大丈夫なのかと心配にもなりましたが(笑)

好成績が続いている今大会。
最終日の国別対抗戦にも期待が持てそうな結果となりました。

そして、決勝戦が終わり、表彰式のステージ前で
表彰式が行われるのを待っていたんですが、
4

「終了が遅くなったので表彰式は本日行いません。」

ってお~い!!(; ̄Д ̄)

誰よりも早く表彰式のステージ前で待ってたのに。。
まぁいいや。楽しみは明日に取っておこう。

というわけで、今回はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄∇ ̄)ノシ

"アジア選手権(ミックスダブルス)"

おはようございます☆ ラフィノオッキーナ沖本です( ̄∇ ̄)/

昨日は朝から夜遅くまでバタバタしていて、
ブログの連続更新記録が『8』で途絶えてしまいました・・・。
今日からまた連続更新をしっかりと( ̄∇ ̄;)

さて、その昨日(11/18)ですが、
仕事がお休みだったので、急遽、アジア選手権の会場へ。
1
快晴でした。まさにソフトテニスの国際大会びより!
秋らしくちょっと寒い感じもありましたけど、天気に恵まれました。

お昼過ぎに会場に着いたので、シングルスは終わってしまっていましたが、
見事、男子シングルスでは日本代表の"内本隆文"選手優勝!
決勝戦は大接戦でしたが、ファイナルを制してチャンピオンに輝きました!

相手のインドネシアの選手は、テニスのデビスカップの代表選手だとか。
テニスとソフトテニスの両方をこなしてるなんて、素敵ですね!

そして、ミックスダブルス。
こちらも日本代表がやってくれました!
2

3
"船水・佐々木"ペアが、激闘を制し、チャンピオンに!

決勝戦はG0-3から5ゲーム連取の大逆転勝利。
見ている方からすると、序盤は一方的な展開で、
このまま決まってしまうのかなと思ってしまいましたが、
4ゲーム目途中、船水選手と佐々木選手がポイント間で
ちょっと長めに話し、その後から少しずつ流れが変わり。
結果、大逆転勝利となりました。



これで、男子シングルスに続き、日本は2つめの金メダル。
早稲田大学に所属する選手の活躍が大きく目立っていますね。

この調子で、今日のダブルスにも期待です。

千葉は雨模様ではありますが、予報ではお昼前から
少しずつ曇りになってきそうな感じもあるようです。
風も強めで寒くなりそうなので、ご観戦にはしっかりと
雨対策と防寒対策を。

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄∇ ̄)ノシ

"アジア選手権(シングルス)"

こんばんは★ ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

昨日の23時15分に試合が開始された『ATPツアーファイナル』
錦織圭選手のラウンドロビン2戦目が行われましたね!
きっと見ていた方も多いはず。試合は白熱の大接戦となり
大会史上最長の3時間20分。
惜しくもセットカウント1-2で世界ランク1位のアンディ・マレー選手に
敗れてしまったものの、世界のトップと互角以上の戦いを見せてくれました。

オッキーナさん。残念ながら第2セット終盤で睡魔に勝てず夢の世界へ。
起きたら朝方にスタートの試合が始まっていました・・・。
テレビをつけっぱなしで寝るのはよくありませんよ!( ̄▽ ̄;)

次戦、錦織選手はグループで2勝しているマレー選手が
ワウリンカ選手に勝利すれば、無条件で準決勝に進出となるようです。

なかなかタイトなスケジュールですから、どれだけ体力が回復するか。
ラウンドロビン3戦目のチリッチ選手との対戦にも注目ですね!

しかし、グループリーグに名前が付いているのはおもしろい。
ソフトテニスの東京インドアも前年の主要大会で好成績を収めた
選手が集うわけだし、男女ともグループ2つですから
レジェンド選手の名前付けてみたら・・・

【GROUP NAKAHORI】 【GROUP TAKAGAWA】

・・・面白いかも( ̄▽ ̄)シシシ

さて、ソフトテニス界は今日からアジア選手権の競技がスタート。
初日はシングルス1日目、準々決勝まで行われました。

ぉまみの情報はとても助かる.。゚+.(・∀・)゚+.゚

男子は第1シードの"キム・ドンフン(韓国)"選手を"増田健人"選手が1で撃破。
明日の準決勝では"船水雄太"選手を破った"内本隆文"選手と対戦となります。

一方、女子の方は"平久保安純"選手"中川瑞貴"選手"徳川愛実"選手
ベスト16が最高。韓国、中華台北の選手に敗れる結果となってしまいました。
明日のミックスダブルス以降の競技での巻き返しに期待したいですね!

大会会場のメーカーブースではアジア選手権のグッズも販売されています。


観戦に行かれる方は、ちょっと財布の中身を厚くして(笑)
会場に行かれることをオススメします(・∀・)
※レシートで厚くしてもダメですよ。

日本国内での国際大会は何度も見られるものではありません。
みんなで"日本"のハチマキを100均で買って、頭に巻いて応援しましょう!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ


☆ ラフィノ オフィシャル(仮)ツイッターアカウント開設!☆

https://twitter.com/Lafino_Official

沖本がラフィノの情報をツイートしています。
フォローよろしくお願いします(`・ω・´)

Twitter プロフィール
中の人はオッキーナ(@okimoyan)です。ソフテニグッズのネットショップやってます。ソフトテニスが好きなあなた、とりあえずフォローしておくと情報が転がり込んでくるよ。質問箱もやってます→https://peing.net/soft_lafino
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場