土日に顔が焦げました。。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

17-1

週末は両日テニスコートにいたのに、
ラケット振ってない。ボール打ってない(笑)

最近はやるより見る方が多いですね。
たまーにお手本見せたりするのに動くくらい。

もっと動かねば!

13-2
↑↑ 引き続きラフィノ無料会員募集中です ↑↑

さて、今日はオススメラケット完結編。
お待ちかねの大本命メーカー、

『ヨネックス』

行ってみましょうか。

ヨネックスは現在、シリーズがこんな感じに
別れていて、特徴を右に書き出してみました。


カタログを見たお客さんに毎年1回は聞かれる、

「喰いつき(球持ち)って何ですか?」

これは、他メーカーにも言える事ですね。

打球時にボールがガットに包み込まれるように、
乗っかるような意味合いではありますが、
表現的には正直わかりにくい部分も。

なのでオッキーナさんはこう説明します。

「コントロール重視なら喰いつき系」
「スピードボールでガンガン行こうぜなら弾き系」

もう少し補足説明は入れながらではありますが、
これが1番シンプルかなと思っています。

そんな特徴を頭に入れながら、参考にしてください。

まずは『前衛向け』のモデル

NXG50V-1 NXG50V-2

LR5V LR1V

やはり、ここら辺のモデルがメインになります。
ネクシーガ70Vやレーザーラッシュ7V,
Fレーザー7Vは、
ちょっと扱いも難しくなりますので、
筋力や体力などとも要相談かなと思います。
ネクシーガ90Vやレーザーラッシュ9Vは、
できるだけ避けるようにしてもらいたい。
扱えているように思えても、途中でボールが
失速している子を見ることも少なくありません。

続いて『後衛向け』のモデル

NXG50S-1 NXG50S-2

LR5S LR1S

やはり、同じくこの辺りのモデルが軸です。
ラケットをしっかりと振り切れる選手は、
扱いはけして簡単ではありませんが、
こちらのモデルもいいかなと思います。

NXG50G

体が小さくても、全身使って振れる子であれば、
ものすごくいいストロークが飛んでいきます。
ちょっと長いので大変ではありますが、
やはりこのスペックは魅力的ですね。

硬式テニスをがっつりやってきた子
(※レッスンだけでなく試合経験がある子)は、
この辺のモデルを使っても面白いと思います。

GSR7

打球感はちょっと硬めだったりするので、
絶賛オススメ中というわけではありませんが、
スピン・スライスという点では効果絶大です。

力に自信がない、軽いラケットを使いたい場合は、


※ページが出来上がってませんでした。。

この辺りを選んでいただいてもいいと思います。

デザインで選ぶのも大事かもしれませんが、
しっかりと自分の技術を最大限に生かしてくれる
相棒を見つけるのも大事です。

参考にしていただければ嬉しいです(・∀・)


こちらも合わせてご参考ください。

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ