テニスという独特な動きが連続する競技。
これは足が疲れて当然ですね。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

今日はミズノさんの新しく発売になった
シューズのページを作っていたわけですが。

12-1

相変わらずデザインが冴えてますね。
とてもカッコいいと思います。
ソフトテニス競技者の心をくすぐる感じ(笑)

今回発売になった4機種は、ミズノの軸となる

"ウェーブエクシード"シリーズです。

下の白ベースのモデルはオールコート用。
オムニやクレーコートが主になる
ソフトテニスではあまり使わないでしょうか。

そして、上の2機種は
エクシードシリーズの中で最も軽量化された

"ウェーブエクシードEL"というモデル。

エクシードシリーズの重量が315g(片足/27cm)
それに対して、
エクシードELの重量が285g(片足/27cm)

軽量のさらに軽量モデル。

61GB171727 61GB171762

これは、普通に動く分にはものすごく楽。
そう、普通に動く分には。

物を軽くするということは、
何かを削ぎ落としている事がほとんどです。

そうなると、必然的に
ねじれに弱くなる傾向にあります。

テニスは切り返しの動きが多いスポーツ。
シューズのねじれが大きくなればなるほど、
自分の筋力をどーん!と使って止まったり、
動き出したりするので、めちゃんこ疲れます。

この動きが連続して続く事で、
足に疲労がたまり、
怪我につながったりするわけです。
さらに、自分の足に合っていない
(サイズ・ワイズが合っていない)
シューズを履いていたらさらに大変。

疲労とか言ってる場合じゃなくなります。

では、軽いシューズは履かない方がいいのか?

そういうわけではありません。
軽量シューズがぐにゃぐにゃで酷かった話は
ひと昔前のお話です。

その頃に比べたらねじれに対しても
だいぶ強くなりました。

シューズを選ぶ際は、
まずは、かかと部分をしっかり合わせる事。
すぽっと抜けてしまうシューズはNGです。

そして、サイズ・ワイズをしっかり合わせる事。

これは軽量シューズを選ぶ時だけでなく、
シューズを購入する時の重要なポイントです。

ここをしっかり合わせる事で、
足への負担は大きく変わります。

テニスにおいて、自分のサイズより
かなり大きいサイズのシューズを
履いていてメリットなんて無いんです。

どうしても履きたいから
サイズを上げるなんて
自分の足に壊れてくれと
言っているようなもの。

シューズフィッティングは時間をかけて、
しっかりと吟味するとこをオススメします。

…話が反れましたが。。

今回のEL2はELよりも
若干強さが増しています。
とにかく素早く動きたい、
ちょっと足幅のある方はご検討ください。
※3E相当になります。

デザインが気に入って購入するのだけは
オススメしませんよ〜!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ