やっぱりシングルシャフトって
ストロークがえげつない球になる。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

ついにやって来てしまったこの日。
そうです。教え子さん達の
『新人戦(個人戦)』です。

9-1

夏休み中、満足に練習を見れなかったので、
どうなる事やらと、期待よりも不安の方が
強いまま当日を迎えたわけですが、

【3位入賞】

なんとか1ペアが県大会へ。
今週は雨続きで満足にコートでの
練習ができて無かったのですが、
それを感じさせない好調さで
準決勝まで勝ち進みました。

特に、準々決勝(県大会出場決定戦)での
後衛のストロークは圧巻でした。

自分の予想を超えた力強い打球。

彼女が使用しているラケットは、

9-2

"シングルシャフト"

今では使用する選手もだいぶ減りましたが、
一昔前までストローカーの必需品でした。

しかも、10年以上前に生産終了になった

9-3

『マッスルパワー6500』

ヨネックスのオールドモデル一覧で見たら
生産終了の年は2006年でした(笑)


しっかりとしたボールが打てるように
なってほしくて、なんとなく使わせてた
このラケットなんですが、
ある程度、使いこなせるようになると
中学2年生の女の子でも
破壊力のある打球が打てるように。

このラケットは、『黄金スペック』
呼ばれるようになったモデルで、
ラケットの全長が710mmとちょっと
長めの設計になっています。

フレームの硬さも、最上位機種より
やや柔らかめで、しなりやすい。
打球面積も90平方インチなので、
パワーも乗せやすい。

今でいうと、
NXG50G

ネクシーガ50Gがそのスペックを
継承しています。

ミズノさんだと、このモデルですね!

9-4

『ディープインパクトSドライブ』

だいぶバランスもヘッド寄りですが、
やはり使いこなせるようになると
打球がもの凄い事になりますね!

けして、誰でも使いこなせるような
モデルではないでしょうけども、
純粋にストロークを磨いて
勝負したいプレーヤーさんには
オススメしたいモデルですね。

子供達を指導しながら
いろんな発見があるので、
感謝しながら子供達と
接していきたいと思います。

さて、明日は団体戦。
こちらも入賞できるように
頑張りたいと思います。

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ