何回、巻き巻き言うんだか…。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

お留守番は緊張します。

昨日から、通販部を取り仕切る
太田氏が休暇で遠くの方に
行ってしまったので、
1週間ほど私がお留守番長。

…お留守番長。いい響き。

留守番といっても、
土日は通販部お休みなので、
実質5日間くらいではありますが、
この間はおフランスから電話が
かかってきたりしたので、
英語が全くできないオッキーナさんは
国際電話に怯えています。。。
※年に何回もある事じゃない(笑)

太田氏がいないという事で、
普段やらないお仕事もやったりします。

6-1

<元グリップの巻き替え>

硬式の場合はレザー(革)のグリップに
巻き替えることがあるので、
この指定が来ると、ちょっと緊張。
すでに2本巻き替え(笑)

自分のラケットはソフトテニスでも
レザーを巻いたりしていますし、
今までたくさん巻き巻きしてきたので、
巻き替え自体は問題はないのですが、
メーカーによっては巻きにくい
レザーグリップもあったりします。

今回は2本とも
ウイルソンのレザーだったので、
難なく巻き替え終了。

巻きやすいって、助かるわぁ。。

オーバーグリップを巻く方が
多いと思いますので、
元巻きグリップは存在感が薄いですが、
手に打球の情報を伝えてくれる
大事な役割を担っていたりします。

また、厚いタイプがあったり
薄いタイプがあったり様々で、
種類によって若干の太さ調整も
できたりするんですよ。

オーバーグリップの極薄タイプを
使うのも良いんですが、
リプレイスメントグリップを薄めに変えて、
通常のオーバーグリップを巻くという
選択肢もありますので、
色々と試してみてください。


全く関係ないですが、
DI Z-AEROのプロモーション動画を
アップしましたので、ご覧ください。

DI TOURの方は実物がきたら
こんな感じでまたご紹介すると思います。

63JTN84120-1


63JTN84220-1


それでは今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ