自分でカスタム。
メーカーも楽じゃない?(笑)

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

DIYは楽しいです。

昨日、タッカー買って思ったこと。
タッカーもDIYコーナーにあったのですが、
最近では工具も100円ショップで揃う時代。

便利ですなぁ。

そんな中、硬式テニスのラケットで、
「グリップサイズを変えられるラケット」
発売しているメーカーがあります。

TK82-1

「HEAD (ヘッド)」

元世界No.1のN.ジョコビッチM.シャラポワなど
超一流選手が契約しているメーカーでもあります。

このヘッドのラケット、
元グリップを剥がすと、写真みたいなパーツが
顔を出すのですが、これを剥がして、
グリップサイズに合わせたパレットを
装着すると、グリップの太さを変えられます。

また、写真のように2種類、形状が違うものがあり、
扁平の八角形か、丸型の八角形かも変えられます。

そうですね、わかりやすく言えば、
プレーシフトグリップ通常の八角形グリップかを
パーツを変えるだけで、自分で変更できるわけです。

ゴーセンから、おもりを付け加えることで、
重量やバランスを少し変えられるラケット

「カスタムエッジ」

というモデルが発売されていますが、
これにグリップの形状や太さまで変えられれば
とても面白いラケットになるんじゃないかと
思うわけですよ。

お客さんの要望に合わせて別注ラケットを
作るのもメーカーの技術ではありますが、
サイズ変えるくらいなら自分でもできるぞ!
って考えがあってもいいのかなと思います。

よし!今度、提案してみよう!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ