ショップのスタッフさんと
話すのはとても勉強になります。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄∇ ̄)/

このブログも400回目の記事です。
なので、今日はつらつら書いてみます。

私もこの業界に入って、もう13年くらいでしょうか。
最初は、某・量販店のアルバイトから始まり、
前に勤めていたショップにアルバイトで入り、
なんやかんやで社員になり、10年ほど勤め、
去年の11月からラフィノでお世話になっています。

店が変わると、根本的な考え方もガラッと
変わるのかな?なんて思ったりもしていましたが、
そんなに違いはないもんですね。面白いもので。

日本には各地にたくさんの
テニスショップラケットショップさんがあります。

そのショップによって、得意分野も少し違いますね。

・ラケットの知識レベルがマニアックすぎる
・ストリンギングに自信を持っている
・ラケットアクセサリーの種類の豊富さ
・シューズにとにかく強い

などなど。

自分はショップの中の人の立場ではありますが、
買い物をする立場として考えると、
いろんなショップを見てみたくなるんです。

そして、いろんな話を聞いてみたい。

・・・人見知りのくせに(笑)

おそらく、みなさんにもよく通ってる
ショップさんがあったりするかと思いますが、
そのショップ1店のみで全てを済ませてしまうのは
実はもったいない事なんじゃないかと思ったりします。

・ラケット買うなら知識豊富なA店に!
・ストリングの張り替えは緩みにくいB店!
・シューズの相談はC店に!
・ウェアはやっぱりD店かなぁ。

こんな選び方も自由にできるよなぁ、なんて。

私はソフトテニスに関してはそれなりに
知識を持って接客をしているつもりですが、
硬式テニスに関しては、まだまだ知識が足りてない。

だからこそ、他のスタッフの接客を盗み聞き、
時には他ショップの店員さんの接客を盗み聞き(笑)

自分の持てる情報の中に、取り入れています。
これは違うかな?と思ったものは切り捨てて。

これからは、何か尖ったものを武器に持っておかないと
この世界で生き残って行くのは難しくなると思ってます。

お客さん側のショップを見極める力も
だんだん鋭くなってきている気がします。

なので、私自身、大した技術はありませんが、
動画を撮ってみたりしているのは
武器を持っておきたいから、だったりします。

下手くそですが、見てくれる方たくさんいますので、
これはこれで成り立ってるなと、最近思っています。

おかげさまで、もうすぐトータルの再生回数が
「20万再生」に到達しそうです。

<ラフィノソフトテニスチャンネル>

チャンネル登録者も500人に迫る勢い。

自分が思ってたより、増えるペースが早い。
編集も自分で好きなようにやれているので、
作るごとに反省しまくりだったりしますね。

ただ、これを続ける事で、
ラフィノにもっと問い合わせが来たり、
お買い物を楽しんでくれる方が増えれば
とても嬉しい事です。

「やっぱりこの店だよなー!」

という本命ショップがあったとしても、

「でもたまにはここにも話聞いてみようかな」

なんていうのもアリですよね。

悩んだ時は、いろんなショップの店員さんに
話を聞いてみてください。

一気に悩みが解決する時もあったりしますよ!

8-3

そんなわけで、まだまだソフトテニス界では
ひよっこではありますが、
ラフィノもぜひ、よろしくお願いします。

※看板娘(笑)もいますので。

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄∇ ̄)ノシ