重量やバランスの変化を
最小限に抑えながら
ヘッド部分を守ります。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄∇ ̄)/

貧乏性と言われたらそれまで!
しかし、私はこうやって使っています。

そんなわけで、今日はガードテープの
貼り方を解説していきたいと思います。

1-1

よくあるガードテープ(ラケット1本分)

ですが、私はこれを片方分しか使いません

2

この片方分の1本を両サイドに貼るので
真ん中から二つに切ります。

3

だいぶ短くなりましたね。

これを二つ折りにして、
真ん中に折り目をつけて
普通の貼り方と同じ形で貼り付けます。

4

だいぶ短いですが、ヘッド部は守れています。
これを逆サイドにも貼って完了です。

5

名付けて"子連れ狼の大五郎ガード"

大五郎の髪型みたいになってます(笑)


なぜこの貼り方を始めたかと言うと、
理由は二つあります。

一つはお客さんからの相談。

ガードテープは昔あったガムテープタイプより
今の方が格段に軽い素材になってはいますが、
それでも通常の長さのままヘッド部に貼ると
少しバランスがトップ部の方に重くなります。

なので、これなら最小限の変化で済ませるかと。

貼らないでいいならそれに越したことありませんが
できるだけ傷つけずに大事に使いたい方は、
この方法はオススメです。

もう一つの理由は、

ガードテープ剥がす時に塗装が粘着に
負けて持って行かれたから(笑)
その剥がれてしまった部分を避けるように
貼る貼り方を考えた結果、こうなりました。

ラケット1本分のガードテープでも
こうやって使えば2本分使えます(笑)


重さやバランスの変化が気になる方は、
一度お試しください。

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ