ラケット!よ~し。
ガット!よ~し。
シューズ・・・あれ?

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

「コーチ!なんか滑るんですけど!」

って言われて見てみたら、
シューズの裏(アウトソール)がツルツル。

そりゃそうだ。
いつから履いてんだよそのシューズ(笑)

女の子は道具にあまり興味が無い子が多い。
そんな風に思うことも多々あります。

そうですね。興味を持つ時は大体、

「これ、可愛い!」
「これ、カッコイイんだけど!」

これは女の子に限らずですね。

シューズはテニスギアの中で
重要度が低いように感じられます。

ラケットガットグリップ

もちろん、ボールを打ち合う意味で
重要な役割を担っているように感じるのは
ラケット周りのギアになりますね。

しかし、テニスとはどんな競技なのか。

相手のいない場所、取れない場所に
ボールを打ち合って点を取る競技。

そのボールを追いかけるのは、足。
その足を支えているのは、シューズ。

ボールを追いかけて、
崩された体制でも強烈な打球を返すには
トレーニングだけでなく
シューズがどれだけ自分の足に合っていて
体の一部になっているかがとても大事。

合わないシューズを履いていると
どんなに素晴らしいフットワークと
筋力を持っていても、足への負担は大きくなり
後半、足がつったり痙攣したり。

シューズのチェック、
メンテナンス、しっかり忘れずに。

1

シューズが原因で
最後の大会、負けてしまうのは
悔しいし、もったいないです。

アウトソールに挟まっている
小石を取り除くだけでも、
プレーが変わるかもしれない。

やってきた事の全てが出せるように、
準備も万全に、大会に臨みましょう!


めんどくさいかもしれないですが、
シューズはコートに入る前に履いて下さい(笑)

そして、プレー後は脱いで
足を開放してあげてください。

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ