こんばんは★ ラフィノオッキーナ沖本です( ̄∇ ̄)/

アジア選手権の余韻からようやく少しずつ抜け出してきているワタクシ。
時間かかりすぎだって?それくらい感動が大きかったんですよ( ̄∇ ̄)
熱い戦いをたくさん見ることができましたし、なにより金メダルが美味しそう。

男子団体
※ミズノさんのホームページよりちょっとお借りしてきました。

ほら、この金メダル。美味しそうじゃないですか?
item_gaufre
どうしても"ゴーフル(ゴーフレット?)"に見えてしまうんですよ。
なるほど。だからみんな表彰式で金メダルかじるのか。
長年の謎がようやく解けました。ありがとうございます。←?

と、冗談はこのくらいにしておきまして。
新商品情報を探りにミズノのホームページに行ったら
こんなバナーが見れたので、改めて感動してしまったわけです。
女子団体

船水・上松

中川・森原

船水・佐々木

内本
こうやって見ると、改めて今回の大会は日本代表が大暴れして
素晴らしい成績が残せたんだな、と。
ちょっとこの写真はタペストリーか何かで欲しいですね。
ミズノさんよろしくお願いします( ̄∇ ̄)

男子も女子もベテランと若い世代がしっかり融合したチームで
好成績を残せたことはとても喜ばしいこと。
特に男子のベテラン選手は新しいスタイルに対応していくのは
大変だと思いますが、常に挑戦していくことの
大切さを学ばせていただきました。

今後の大会も色々と足を運んでみたいですね。

そして、アジア選手権で日本代表チームが使用していた
シューズが12月に発売
になるそうです。
EXCEED
"ウェーブ エクシード OC"

・・・さすがにJAPANの文字は入ってないか。。
このシューズは、前回のブログ→”軽さ優先 or 安定優先”でご紹介した
『軽量』のモデルになりますね。

最近のミズノさんのシューズは軽さだけを追求していないので
なかなかレベルの高い仕上がりになってきています。
注意しなくてはいけないのは、ウィズ(ワイズとも言われたり)という
足幅を表す規格の表記。
ミズノさんの場合、FIT表記が2E(標準)相当
無表記が3E(広め)相当WIDE表記が4E(結構広い)相当
※最近は上記とはちょっと変わってきている部分もあります。

シューズを選ぶ上でカラーを重視して選んでしまっている人は
かなり注意が必要です。
足幅の狭い人が広い作りのシューズを履いてテニスをした時は、
メリットどころかデメリットしかありません


その辺りもよく考えてシューズの選択をしてくださいね( ̄∇ ̄)

そういえば、最近気づいたのですが。
学生(主に中学生)は、ラケットが他の子と被ると嫌がるくせに
シューズは別に気にしない子がほとんどという不思議。

・・・これはある意味チャンスじゃないですか(笑)

ソフトテニス界でもシューズの意識をもっと高く持ってもらえるよう
オッキーナさんは独り言のようにぶつくさ言い続けたいと思います。

小さなことからコツコツと。大事ですね!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄∇ ̄)ノシ