ゆるっとオキブロ 【軟・庭・魂】

テニスプロショップ ラフィノのスタッフ沖本がソフトテニスの情報を、基本ゆる~く、時に真面目にご紹介するブログ(になる予定)です。

ギア選びの極意

"たかが靴ひも。されど靴ひも。"

このシューズを見るたびに、
靴ひももこだわろうと思います。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

今日は2足のスーパーフィート加工。
その中にこのシューズもありました。

8.2-1.2

靴べらを常備しておかないと履けない!?
それでもフィット感はワールドクラス!

アシックスの最終兵器テニスシューズ
標準装備されているこの靴ひも!

オシャレに言うとシューレース!

8.2-1.1

先と中間でこんなに太さが違います。

細めに作られているところでしっかり
足とシューズが一体化できるように
考えられて作られている靴ひも。

オシャレに言うとシューレース。

商品名は

靴ひもひとつで、シューズの性能が
より引き出されるかもしれない。

さらに、中敷はこれに変えるだけで
自分の運動能力が抜群に発揮される。


使い方次第で
自分のパワーアップをはかれたり
力になってくれる道具はたくさんあります。

テニスの足回り強化は
ラフィノまでご相談ください。

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ


"私事で大変恐縮なのですが・・・"

ずっと欲しくて探していた
シューズをようやくゲットしました!

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

どうでもいいとか言わないで!
全力でどうでもいいとか言わないで!!

7.31-1.1

<ゲルレゾリューション 6 ワイド>

ワイドモデルのほとんどが
軽いタイプのシューズでしか
展開されていないため、
すぐに足が疲れていたオッキーナさん。

オールコートモデルではありますが、
これで足元も安心です。

7.31-1.2

しかし、なぜすぐにワイドを無くした!

ゲルレゾリューションは
幅広のオッキーナさんには
履きたくても履けなかったモデル。

ちょっと軽めで動きやすい
ソリューションスピードにも
ワイドモデルがない!!

もう少し続けて欲しかったなぁ。

体重があるせいなのかよくわかりませんが、
砂入り人工芝コートでスライドしても
すぐに止まってしまうので
(体重のせいだろ)
オールコート用のシューズで
滑ってやろうと企んでました。

早くスライドしまくってやりたい。

砂の多いコートの場合は
いつものオムニ用に履き替えても
いいのかななんて
思ってたりしています。

色んな事を自ら試してみて、
考え方も変わるかもしれないので
ちょっと楽しみにしています。

・・・もう1足欲しいなぁ。


それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ


"元グリップも種類色々。こだわってください"

久しぶりに元グリップ交換。
上手く巻けてホッとしてます。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

今日は元グリップの交換依頼が。

7.24-1.3


F-LASERシリーズのVのラケットに
巻かれているリプレイスメントグリップ。

これ、なかなか感触が良いんですよ。

ちょっとソフトな感じ。
8Vに巻かれている<エクセルフォーム>
個人的には柔らかめで好きだったりします。


そして、巻き上げるラケットはこちら。

7.24-1.2

「NANOFORCE 750V」です。

前衛専用を謳った「Xyst TS」が発売になった後、
対抗モデルとして似たようなスペックで
発売され、人気を獲得したラケットですね。

このラケットには、今でも根強いファンがいます。

ここからさらに、より弾きを強調した
「NANOFORCE 8V REV」へ繋がっていきます。

メーカー同士のバチバチ感を
この当時はとても強く感じてました。

主に、ミズノ対ヨネックスですが(笑)

7.24-1.4

そんなわけで、綺麗に巻き上がり!!

同じように巻き上げようと巻いてたら、
途中からグリップサイズが違うことに気づく。

7.24-1.5

市販品でまだ「F36」
規格があった頃ですね。

重量が265g平均
36mmの正8角形のグリップ

この頃は中高生向けと言われていた
NANOFORCE 500にも
FやBの規格がありました。

この後、ネクステージシリーズに変わって、
そこから少しずつ市販品のサイズ規格が変わり、
同時期にプレーシフトグリップが誕生し、
ノーマルグリップに慣れていた方から
"どうにかならないか?"という事で

ナノフォースからネクステージに変わる時、
そしてさらに、ナノフォースレブが誕生した時が
ヨネックスが大きく動いた時期でもありましたね。

プレーシフトとノーマルの両方が
発売されていた時期もあったなぁ。

その前のアーマーブレードも挑戦ではありました。

ソフマガで見た、トップ選手が使用してた
マッスルパワー7700に憧れて購入し、
痛い目を見た記憶まで蘇ってきた・・・。

元グリップを交換しながら思い出に浸る(笑)
なかなか楽しいものです。

さぁ、グリップも巻き終えたし。
帰ってご飯食べよう(笑)

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

 

"スペックから色々と想像してみる"

ラケットは同じように作られていても
個体差があるので、スペック計測をすると
なかなか面白いものなんですよ。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

今日はFレーザー9Vさんが3本、
追加入荷がありました(UL1です)

1本はすでに嫁ぎ先が確定。
そんなわけで、スペック計測をしてみました。

7.18-1.1

これぞ"MADE IN JAPAN"のクオリティ。
3本の数値がここまで近いのは
ヨネックスさんならではかもしれません。

ついでにもう1本、
嫁ぎ先の決まっている似たような
ラケットを1本計測してみました。

7.18-1.2

・・・すげーなマジで(笑)
モデルが違うのにこのスペックの近さ。

そうです。こちらはFレーザー7V。
サイズは同じ「UL1」になります。

スイングウェイトが
7Vの方がちょっと重めになりますね。

同じ685mmの長さでUL1です。
さて、どこでこの差が?

注目すべきはココです。

7.18-1.3

フレームの厚みの表記。

9Vのフレーム厚
最も暑い場所が25mm、薄い場所が18mm。

7Vのフレーム厚
最も暑い場所が26mm、薄い場所が19mm。

打球面積が85と90の違いもありますが、
より9Vの方が振った時にスイングが速く(軽く)
感じる計算になるわけです。

神速というのはあながち間違いではないかも(笑)

さらに神速を超えるラケットは今後現れるのか?

神速よりも速いのは、
やはり、るろうに剣心風に言うと
「縮地」になるの?
瀬田宗次郎、出てきちゃうの?

そんなどうでもいい事を考えながら、
今日も1日、お仕事ご苦労様でした。

FLR9S_1


FLR9V-1


大人気で品薄状態です。
カスタムフィットのメーカー受付も
始まりましたので、よろしくお願いします!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ


"ガット?ストリング?知ってると得をする?"

実に興味深いお話を
見ることができます。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

みなさん、ラケットばかりに注目が
行きがちになっていますが
ストリングの種類や張り上げのテンションで
そのラケットは性格を変えるんですよ?

6

競技歴が長くなってくると
ストリングの種類やテンションまで
こだわりが出てきますが、
まだ始めてそんなに経ってない場合は

「なんでもいいやー!」

って方が多いと思うんですね。

なので、
お勉強としてこちらの動画を
見て頂くことをオススメします。






硬式メインのお話になりますが、
タメになる事がたくさん詰まっています。

張り替えの重要性なんて特にですね!

まだ続きはありますので、
リリースされたらご紹介します。

ちなみに、
今オッキーナさんが使用しているのは
このストリングになります。

DRIVE

仮◯ライ◯ー ドライブ
ではありません!

先日の市民大会に出場する際に
アンダーカットを使うという事で
こちらに替えてみたわけですが、
8角形コーティングで引っ掛けやすい。

硬めの打球感が苦手な方は
このストリングをオススメしたいです。

今後もいろんな種類を
試し打ちしてみますね!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

1years

Twitter プロフィール
中の人はオッキーナ(@okimoyan)です。ソフテニグッズのネットショップやってます。ソフトテニスが好きなあなた、とりあえずフォローしておくと情報が転がり込んでくるよ。質問箱もやってます→https://peing.net/soft_lafino
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場