好きなラケットが並んでいたら
集めたくなる癖をどうにかしたい。。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

時間ができるとたまに寄り道をして
「中古ラケット」のラインナップを
確認したり、状態が良くお手頃価格の物は
購入したりしています。

今回はこちら。

IMG_3766

<ミズノ ジストXX(ダブルエックス)>

ZZのDNAを継承した
最上級モデルがこのXXでした。

IMG_2193

このラケットが発売された当時は、
まだシングルシャフトモデルが
販売されていましたね。

ジストZZとジストS-1が比較対象で、
ジストXXとジストS-3が比較対象

ヨネックスのボロン300の打球面積が
79平方インチで最小でしたが、
XXとS-3も80平方インチと
かなり打球面積が小さかったです。

IMG_9084

フレームの内側に溝があり、
この溝の効果で通常の打球面より
+2平方インチくらいの
スイートエリア拡大なんて
言ってたなぁ。

IMG_6957

ただ、ハイスペック過ぎて
なかなか使用者が増えて行きませんでした。

当時の最上位モデルは
ULの規格がなかったりしましたし。

このXXやS-3はSL(253g平均)とB(275g平均)
しか生産されていませんでした。

真芯で叩けた時は本当に最高なんですが、
まぁ当たらないし、飛ばないし(笑)

ただ、個人的には当時のミズノの
硬くしっかりした打球感の方が
好きだった私にとっては、
好みの打球感でしたね。

そんな思い出のあるラケットを
見つけてきたお話でございました。

今のラケットを紹介するのに、
ラケットの歴史をある程度
知っておくと説明しやすかったり
しますからね。

また懐かしいラケットを
見つけたらご紹介しますね!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

1years