このラケットには
思い出がたくさん詰まってます。

こんにちは☆
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

台風の過ぎ去った翌日の浦安市。

あっつ!!

これは、あまり外に出たくない気温。
こんな中で部活とかしちゃダメなやつ。

さっき、郵便ポストまでお散歩しましたが、
3分くらいの出来事なのに、汗じんわり。。

今日をピークにまた気温は下がるようですが、
まだまだ暑い日が続くので、
皆さんも屋外での活動には十分に、
注意をしてくださいね。

熱中症対策に
"凌駕 スマッシュウォーター"

さて、こんな暑い中ではありますが、
石川県では"インカレ"が行われています。


本命と思われていた"船水・上松"ペア
32で姿を消す中、優勝したのは
明治大学の"本倉・丸山"ペア

1年・2年生ペアでインカレダブルスを
制覇しました!おめでとうございます!

今回、注目したいのは、
本倉選手が使用しているラケットです。

63JTN60262-1


ソフトテニスファンの方なら
この名機が作ってきた栄光の歴史は
知ってるはずですね。

シングルシャフト特有の面のねじれを
抑えつつ、しなりをもたせた設計で、
主に女子ストローカーに愛されたモデル。

・玉泉 春美 選手
・杉本 瞳 選手
・上原 絵里 選手
・深澤 昭恵 選手

最初は玉泉さんが使用し、数々のタイトルを
獲得する中、ラケットも注目を浴び、
たくさんの選手が使用するようになりました。

使用してきた有名な選手を見ても、
日本代表として世界と戦ってきた選手ばかり。

しかし、新しいモデルのラケットが
どんどん出てくる中で、ZZを使用する選手は
だんだんと少なくなってきました。

そりゃそうです。発売開始が2003年だもの(笑)


しかし、ここにきて本倉選手Xyst ZZを使い、
昨年のインターハイ、今年のインカレと大暴れ!!

そこを待っていたかのように、
ミズノ大好きマンオッキーナさんが
乗っかっていくスタイル!!

ミズノさんに散々言い続けてきた、

「元祖ジストシリーズを大切にして欲しい」

最近、さらに思うようになりました。

個人的に、元祖ジストシリーズのラケットは
"とんがってる"イメージが強いんです。

シングルシャフトに対抗したZZを出してみたり、
前衛専用を謳ったTSを出してみたり、
ダブルフォワード後衛向けのTNを出してみたり。
中高生向けにこだわって作った8シリーズを
出してみたり。

常に、先を見て他メーカーが嫉妬するような
ラケットを作ってきました。

本倉選手がZZと共に活躍しているのは、
何かのメッセージなのかも知れません。
(※勝手に思っているだけです(笑))

このままZZをメモリアルな形で
フェードアウトさせていくのだけは
もったいなく感じます。

元祖ジストシリーズのファンは、
まだまだたくさんいます。

と、いうところだけブログに書いておいて。
今後の動きを見守りたいと思います(笑)

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ