ゆるっとオキブロ 【軟・庭・魂】

テニスプロショップ ラフィノのスタッフ沖本がソフトテニスの情報を、基本ゆる~く、時に真面目にご紹介するブログ(になる予定)です。

グリップサイズ

"カスタムでは「太め」が人気!?"

カスタムラケット専門の
ショップになろうかな(笑)

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

朝方、注文メールが!

内容を見てみると、

「カスタムフィット」

通常販売スペックのラケットよりも
確実に別注モデルの方が注文が多い。

そうです、ラフィノは別注専門店です(笑)

本日オーダー頂いたのはこちらのモデル。

NF8VR


人気モデルですね!
弾きの強さと柔らかすぎない
打球感、病みつきになります。

カスタムの内容を見ていると、

「36」

の指定。
よく見かけるようになりました。

そもそも、カスタムフィットや
スペシャルチューンは、
「B34」「F36」の規格を
通常販売サイズから外して、
オーダーが来てから作る別注対応に
するところから始まっています。
(※理由はこれだけじゃないと思いますが)

普通に作ってもそんなに売れないし(笑)

ちなみに、ヨネックスのグリップの
太さはこんな感じになります。

0・・・106mm
1・・・110mm
2・・・114mm
34・・113mm
36・・117mm

※グリップエンドから25mmの
位置における周長の中心値

※ミズノ・スリクソン・ゴーセン
それぞれサイズの規格が違います


リプレイスメントグリップの
厚さによって若干の誤差はあります。

普段2を使っているオッキーナさんですが、
36を握ると太く感じます。
2に厚めのオーバー巻いてるのに(笑)

ネットプレー重視のラケットは
やはり太めのグリップのオーダーが多く、
ストロークプレー重視のラケットは
細めのグリップのオーダーが多いです。

34でのオーダーは少なくなったなぁ。

custom



sptune


オーダーがある度に書いてますが(笑)

カスタムフィットとスペシャルチューン。
興味のある方はぜひご検討ください。

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

"これ、対応してくれたら便利だなぁ"

自分でカスタム。
メーカーも楽じゃない?(笑)

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

DIYは楽しいです。

昨日、タッカー買って思ったこと。
タッカーもDIYコーナーにあったのですが、
最近では工具も100円ショップで揃う時代。

便利ですなぁ。

そんな中、硬式テニスのラケットで、
「グリップサイズを変えられるラケット」
発売しているメーカーがあります。

TK82-1

「HEAD (ヘッド)」

元世界No.1のN.ジョコビッチM.シャラポワなど
超一流選手が契約しているメーカーでもあります。

このヘッドのラケット、
元グリップを剥がすと、写真みたいなパーツが
顔を出すのですが、これを剥がして、
グリップサイズに合わせたパレットを
装着すると、グリップの太さを変えられます。

また、写真のように2種類、形状が違うものがあり、
扁平の八角形か、丸型の八角形かも変えられます。

そうですね、わかりやすく言えば、
プレーシフトグリップ通常の八角形グリップかを
パーツを変えるだけで、自分で変更できるわけです。

ゴーセンから、おもりを付け加えることで、
重量やバランスを少し変えられるラケット

「カスタムエッジ」

というモデルが発売されていますが、
これにグリップの形状や太さまで変えられれば
とても面白いラケットになるんじゃないかと
思うわけですよ。

お客さんの要望に合わせて別注ラケットを
作るのもメーカーの技術ではありますが、
サイズ変えるくらいなら自分でもできるぞ!
って考えがあってもいいのかなと思います。

よし!今度、提案してみよう!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場