ゆるっとオキブロ 【軟・庭・魂】

テニスプロショップ ラフィノのスタッフ沖本がソフトテニスの情報を、基本ゆる~く、時に真面目にご紹介するブログ(になる予定)です。

シューズ選び

"新しいシューズでフットワークアップ!?"

足の怪我に悩まされてきた彼女。
しっかり足に合ったシューズを手に入れ、
フットワークが良くなっています!

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

今日も朝から部活指導。

昨日は原点に戻ってじっくり基礎練習。
今日は応用練習でひたすら動いてもらって。

弱点がよく分かった良い土日練習でした。

そんな中、一人の選手の足元に注目。

1

今月発売になったアシックスの新作シューズ。

<レディ ゲル コートスピード OC>

製品画像がこちらです。

3

位置付けとしては、
レディゲルソリューションスピードの
廉価版といった感じ。

前のモデルだと、
レディゲルソリューションスラム
このモデルと同じような形ですね。

個人的にシューズを見た感じ、
前作のスラムよりもう少ししっかりした感じ。

軽さもありますが、安定感が出ているかなと。

このシューズを選んだ教え子さんは、
自分の足に合っていなかったシューズを
履いてしまっていた事で、長いこと足の怪我に
悩まされていましたが、しっかり足のサイズ計測、
足の使い方、特徴を見てあげてフィッティングしたので、
最初はどうしても違和感はあったようですが、
だんだんと足に馴染んできて、良い状態に。

フットワークのレベルアップに期待が出てきました。

足の怪我、異常はシューズに原因がある
可能性が高かったりするのですが、
そこに気付かないプレーヤーさんもたくさんいます。

ラケット選びよりも重要なシューズ選び。

フィッティングには時間がかかりますが、
妥協する事でベストパフォーマンスが出せない
可能性が高くなりますので、
シューズはカラーでは絶対に選ばずに、
特徴と自分の足を理解しながら選んでください。

シューズのフィッティングは、ぜひラフィノまで。
店舗は千葉県に2箇所だけですが、
遠方からわざわざ足を運んでくださるお客様も
多くなってきました。

某・夢の国にお越しの際に、ついでに寄れます(笑)

気になった方は、お気軽にお問い合わせください。

2

土曜日に食べた天丼。
あ~、美味しかったです!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

"怪我のリスクを減らすため、靴ひもはしっかりと"

テニスシューズに限らず
普段靴もですよ?

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

今日はコレを持って学校へ。

9-1

足のサイズを測ってきました。

肉離れからの腰の疲労骨折で
長いことお休みしている子の足を
測ってみたところ、衝撃の結果が!!!

「うそ!私の足、ちっちゃすぎ!!」

そんな感じの顔してました(笑)

こういうのを持っていくと、

「私も!」「私も!」

寄ってくるので、いいデータが取れました。
そして、薦めていくシューズもある程度
絞る事ができました。

・・・なんでこの什器、持ってるんだろう。

そんな疑問は置いておいて(笑)

あとはしっかりフィッティングをしてあげて、
親御さんと相談をしてもらって。

怪我の予防と、
パワーロスを減らすために
しっかりシューズを選んでもらいます。

余談ですが。

テニスシューズに限らずなのですが、
靴ひもを解いてから脱がない、
結んだまま履く子がやはり多すぎます。

シューズはかかと部分からダメになります。

靴ひもを解かずにそのまま履くと、
すぐにかかと部分がダメになってしまい、
ヘタをすると怪我の元にもなりかねません。

「時間がない」「めんどくさい」

履くのでさえ、ほんの1分ほどでできます。

シューズを長持ちさせる事、
怪我の予防を考えたら、
この1分はとても重要な1分になるわけです。

言い続けないと、ダメですね(笑)

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

"やはり今年も異様な光景が広がったインターハイ"

おそらく、毎年言ってます(笑)
どうにかならんものでしょうか。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

さて、みなさま。
まずはこの写真を見てください。
男子団体戦の決勝戦。
羽黒(山形)vs東北(宮城)
選手入場のシーンですね。

とても感動した決勝戦でした。

・・・ではなくて。
監督・選手の足元を見てください。
3-1
限定生産で発売された、ミズノの
ウェーブエクシードOCですね!
ユニフォームのカラーともマッチしてて
とてもいい感じのコーディネートです。

ラフィノはオーダーしていなかったので、
1足も入荷してきていません(笑)

・・・いや、そうでもなくて。

選手全員が同じシューズを履く。
異常な光景としか言いようがありません。

それぞれ足の形が違うはずなので、
このシューズが全員の足にピッタリと
フィットするなんて到底思えない。

テニスシューズはユニフォームとの
コーディネートを重視してしまう、
まだまだそんなレベルでの意識なんです。

これに関しては、選手も学校も悪くない。

インターハイはソフトテニスにおいて
一番注目されている大会と言っても
過言ではないですね。

なのでメーカーとしては
ビッグチャンス。

強豪校が身につければ、さらに注目も上がる。

ただ、選手の体への負担を考えたら、
よろしくはない選択になります。

ここがとても難しいところなんですね。

先日行われたテニスの四大大会。
ウィンブルドン選手権の決勝。
M.チリッチ選手は足のマメを潰し、
ベストな状態でのプレーが困難に。

原因は靴ずれによるものでした。

どんなシューズを履いても靴ずれは
起こると思われがちですが、
正しいシューズの選択、履き方、
靴紐の結び方などをしっかり
熟知していれば、足に異常が出る
確率は大きく下がります。

みなさんのシューズ選びはどうでしょう?
デザインだけで選んでませんか?
ゆったりしすぎたもの選んでませんか?

いま一度、見直してみてください。
ラケット選びもストリング選びも
とても大事なことですが、
シューズ選びは選手生命にも関わってきます。

初心者だろうと上級者だろうと、
レベルに関係なく、ギア選びは
しっかりと行いましょうね!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

Twitter プロフィール
中の人はオッキーナ(@okimoyan)です。ソフテニグッズのネットショップやってます。ソフトテニスが好きなあなた、とりあえずフォローしておくと情報が転がり込んでくるよ。質問箱もやってます→https://peing.net/soft_lafino
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場