ゆるっとオキブロ 【軟・庭・魂】

テニスプロショップ ラフィノのスタッフ沖本がソフトテニスの情報を、基本ゆる~く、時に真面目にご紹介するブログ(になる予定)です。

プロスタッフ

"一時代を築いたラケットの限定モデル発売"

こうやって見ると
道具の進化ってすごい!

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

プレミアムフライデー!

まだ忘れてません(笑)
ほとんど関係はないですけど。

テニス(硬式)をしてきた人、特に男性には、
一度は憧れた事があるであろうラケットがあります。

"PRO STAFF (プロスタッフ)"

29-1

ウイルソンの名機。
「PRO STAFF MID」
が現代に蘇りました。

「PRO STAFF RF85」
RFは"ロジャー・フェデラー"から
取られています。

85平方インチ・フレーム厚17mm
そして、ラケットに使われている素材も
防弾チョッキなどに使われる「ケブラー」
当時の素材がそのまま使用されています。

29-2

※上が97平方インチ、下が85平方インチ

現在の硬式テニスラケットの主流が
100平方インチと言われていますので、
85平方インチはとても小さい事がわかります。

29-4

※上が26mm、下が17mm

黄金スペックと言われるラケットは
フレームサイドの厚みが26mmあります。

それを考えると、このラケット全然、
ラケット自体のパワーがありません。

このスペックでテニスをしていたんですから、
この30年でラケットもプレーも
大きく変わっているわけですね。

ソフトテニスラケットで言うところの、
これだと想像しやすいでしょうか。

29-5

打球面積が"79平方インチ"でした。
今のプレースタイルの主流が
90平方インチですから、
すごいもの振り回してましたよね!

各メーカーの後衛向け最上位機種でも
85平方インチになりました。

80平方インチというラケットも
無くなってしまっていますから、
ソフトテニスも色々と
変化と進化しているわけです。

ということは、
指導法も変化と進化がないと
おかしいってわけですよね。

PRO STAFF MIDが全盛の時代と、
今とでは打ち方もだいぶ変わりました。

変化と進化を上手く感じ取って、
プレーヤーも指導者も
変わっていかなくてはいけませんね。

11-1

ちなみに、こちらは
PRO STAFFシャツを着ている
浦安の看板娘(笑)です。

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

ソフトテニスグッズのお買い物は
↓↓↓↓↓

<ソフトテニスショップラフィノ>

"大会会場にあったら絶対一緒に写真撮りたくなるやつ"

ソフトテニスバージョンは
まだ見たことないかな?

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

このシリーズを初めて見た時(10年くらい前)、

「欲しい!!」

と思ってしまったのは言うまでもなく(笑)

RF-JUMBO_4
"プロスタッフ RF97 ジャンボ"

ロジャー・フェデラーが使用している
ラケットと同じデザインの
ジャンボラケットです(笑)

RF97の97は打球面積。

このジャンボラケットが
97平方インチなわけあるか!

どうやら"450平方インチ"のようです。

11-1

長さ(全長)は140cm。
重量は4.5kg(笑)

なんか色々とおかしいですね。

でもこれ、インターハイなどの
会場のメーカーブースにあったら
一緒に写真撮りたくなるでしょ?

どこかのメーカーさん。
作ってくれないかな(笑)

個人的には、
1本シャフトのモデルで
突撃!隣の晩ごはんがやりたい。


なんと!このラケット。
受注生産で購入可能です(笑)


※7月20日までの受付になります。

皆さんならどのソフトテニスラケットの
シリーズでジャンボラケット見てみたいですか?

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

"王者の帰還"

R.フェデラー決勝進出!!

こんにちは☆ ラフィノオッキーナ沖本です( ̄∇ ̄)/

連日、熱戦が続いております全豪オープンテニス。
今日が金曜日ですから、大会は今日を含め残すところあと3日。

種目によっては、すでに決勝が終わっているものもありますね。

女子のシングルス決勝は28日(土)男子シングルス決勝は29日(日)です。

今大会は、男女シングルスでベテラン選手が大活躍!

女子の決勝は一時代を気づいた"ウィリアムズ姉妹"が
2009年のウィンブルドン以来、決勝で激突!
姉:ヴィーナス36歳。妹:セリーナ35歳。
10年前にタイムスリップしたかのような感じです。
20年もツアープロのトップで戦っているんですから、素晴らしいですね。

一方、男子は一足先にフェデラーが決勝に進出しました。
昨年は怪我でツアーの後半をリハビリにあて、今大会から復帰。
4回戦では錦織圭とのフルセットの激闘もありました。
フェデラー:35歳。まさに生ける伝説です。

逆サイドは、本日17時30分(日本時間)から行われる準決勝第2試合
R.ナダル vs G.ディミトロフの対戦になります。

ナダルが勝つようなことがあれば、こちらも7〜8年前に戻った感覚(笑)
ディミトロフが勝っても、フォームがそっくりな2人の対決になるので、
とても見所満載です。

フェデラーの活躍で、フェデラーが使用しているグッズに注文が
殺到しているのも、人気の高さがわかりますね!

27-1

"プロスタッフ RF97 オートグラフ"

フェデラーのために作られた、フェデラー仕様のラケットです。

27-2

27-3

このラケット、何がすごいかって、フレームだけで350gあります。
「昔はそのくらいザラだったぞ〜」なんていう声もありますが、
昔と今とじゃ素材も違えばテニスも違う。
昔は重くないとボール飛びませんでしたから。
一般人じゃなかなか使いこなすのは難しいですね。

27-4

そして、何と言ってもこのラケットの特徴はカラーリングと質感。
見た目は、ソフトテニスラケットにも多く採用されている、
"つや消し"のような感じですが、肌触りが全く違います。

みなさん、お店で見かけたらとりあえずフレームを触って見てください。
ものすごく肌触りがいいですこのラケット。
この間の展示会で、某メーカーの開発の方に、
「カラーとかもう出し尽くしただろうからこういうのお願いします」
ついつい言ってしまったほどの触り心地。

グリップの感触などもそうですが、手から伝わってくる情報って
テニスにはものすごく重要な要素ですよね。
構えながらリラックスできそうなラケットなんてそうそう無いですよ。

ちなみに、このオートグラフ仕様のラケット、

27-5

27-6

27-7

セリーナ・ウィリアムズ選手のラケットも発売されています。

フェデラーもセリーナも数々のグランドスラムタイトルを
獲得してきた偉大な選手。
自分のために作られたラケットが存在してもおかしくはありません。

ソフトテニスでも、昔、ありましたよね!

27-8


"Xyst ZZ G-SPECIAL"

玉泉晴美選手が大活躍していた時に発売されたZZの特別仕様です。
発売が2006年でしたから、もう11年も前になるんですね。

オッキーナも1本、密かに所有しています(笑)
G-SPのオーナーです(笑)

これ以前の選手特別仕様などがあったのかは、私の浅い知識では知りません。
でも、こういうモデルって、使うのもそうですが、ファンには記念に
取っておきたいというのもありますよね。

先日、発売されたボロン300ファイナルエディションがそんな感じです。

メーカーさん。こういう企画、お待ちしてますね!

テニスとソフトテニス。共通点はたくさんあります。
残り試合が少ない全豪オープンテニス。
みなさんも是非、試合見てみてくださいね!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄∇ ̄)ノシ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場