ゆるっとオキブロ 【軟・庭・魂】

テニスプロショップ ラフィノのスタッフ沖本がソフトテニスの情報を、基本ゆる~く、時に真面目にご紹介するブログ(になる予定)です。

リプレイスメントグリップ

"グリップを細くしたんだってばよ!"

そんなお悩み相談が来たので、
お答えしたいと思います。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

お昼ご飯を食べ終えて、
宮原知子選手坂本花織選手
演技の得点だけ確認をして、

「これはシエスタから目覚めたらメダルかな」

と思いながら夢の中へ。

起きて結果を見ると、宮原選手が4位。。

最終グループの1番滑走で渾身の演技を見せ
後の選手にプレッシャーを与えたと
思ってたんですけど、上回ってきましたね。

さすが、世界最高峰の戦い。
そして優勝したザギトワ選手は15歳。

おそロシア・・・。

あ、違う。

おそOAR・・・。

日本の代表選手もよく戦いました。
冬季オリンピックも残り数日。

最後までしっかり応援しようと思います。

"うん、いいと思うー"
"そだねー"

さて、Youtubeチャンネルの方に
質問コメントが来たので、
それを今日のブログネタに持って来ました。

「グリップを細くしたい・・・」

ネクシーガ50Sのグリップを細くしたいとのこと。
50Sだと0番か1番なので、
1番でちょっと太かったのかなと推測されます。

オーバーグリップの極薄タイプを
巻くという方法もありますけども、
きっとすぐ穴が空いてしまうと思うので、
私はこちらをオススメしたい。

AC127_1


ネクシーガシリーズに巻かれている
リプレイスメントグリップの厚みが
1.6mmなのに対し、カスタムシングリップは
1.2mmとだいぶ薄くなります。

目安として、1グリップダウンする
言われている元グリップです。

リプレイスメントグリップを外して、
アンダーラップを巻いて、
オーバーグリップを巻く方法もありますが、
個人的にはこっちの方がいいかなと。

グリップが太いかな?と悩んでいる方は
試してみて頂けたらと思います。

他のリプレイスメントグリップも
掲載しましたので、こちらもどうぞ!


さて、1週間頑張りました!
土日はまたテニス三昧かな。
怪我しないように気をつけたいと思います。

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

"試しに買ってみたらなかなか良かった件"

300円なら
アリだなって!

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

今日はラケットメンテナンス。

朝からしとしと降り続く雨。
強くもならなければ弱くもならない。

しばらくこんな天気だそうです。
・・・コートに苔、生えてくるな。。

さて、教え子さん達は
2学期の中間考査前の部活動停止期間。

しっかりとお勉強をしてもらわねば。
学校生活がしっかりできていないと
部活も出来なくなってしまいますからね。

そんな中、先日の新人戦で個人3位
入賞したMP6500ぶんぶん丸子さん
だいぶラケットが振れるようになったので、
もっと扱いやすいラケットへチェンジ!

15-1


今ではZ1がこのラケットの
後継モデルになっていますね。

MP6500よりもラケットが短く、
反発性もあるので、扱いやすいモデル。

個人的にはZ8を使わせたかったのですが、
もうラケットのストックが残って
いなかったので、ひとまずこちらに。

で。

しばらく寝かせておいたので、
元グリップがダメになっていました。

なので、こうかーん!

15-2

キレイに剥がれるので助かります。

そして、今回はお試しでこちらの道具を
使ってみたいと思います。

15-3

専用のホッチキス芯を平らなところに
打ち込める"タッカー"という道具。

前々から、100円ショップにあるのを
知っていたのですが・・・

15-4

意外と良い!
いや、個人的にはだいぶ良い!

芯の幅が広いので、どうかなと
思いましたが、しっかり入りました。

300円か・・・やるなぁ(笑)

15-6

しっかり巻き上げ完了。
あとはオーバーグリップを巻くだけ。

良い発見が出来た休日でした。

テスト明けすぐに県大会なので、
このラケットと頑張ってもらいましょう!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

"レザーグリップ巻き替え巻き巻きの巻"5

何回、巻き巻き言うんだか…。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

お留守番は緊張します。

昨日から、通販部を取り仕切る
太田氏が休暇で遠くの方に
行ってしまったので、
1週間ほど私がお留守番長。

…お留守番長。いい響き。

留守番といっても、
土日は通販部お休みなので、
実質5日間くらいではありますが、
この間はおフランスから電話が
かかってきたりしたので、
英語が全くできないオッキーナさんは
国際電話に怯えています。。。
※年に何回もある事じゃない(笑)

太田氏がいないという事で、
普段やらないお仕事もやったりします。

6-1

<元グリップの巻き替え>

硬式の場合はレザー(革)のグリップに
巻き替えることがあるので、
この指定が来ると、ちょっと緊張。
すでに2本巻き替え(笑)

自分のラケットはソフトテニスでも
レザーを巻いたりしていますし、
今までたくさん巻き巻きしてきたので、
巻き替え自体は問題はないのですが、
メーカーによっては巻きにくい
レザーグリップもあったりします。

今回は2本とも
ウイルソンのレザーだったので、
難なく巻き替え終了。

巻きやすいって、助かるわぁ。。

オーバーグリップを巻く方が
多いと思いますので、
元巻きグリップは存在感が薄いですが、
手に打球の情報を伝えてくれる
大事な役割を担っていたりします。

また、厚いタイプがあったり
薄いタイプがあったり様々で、
種類によって若干の太さ調整も
できたりするんですよ。

オーバーグリップの極薄タイプを
使うのも良いんですが、
リプレイスメントグリップを薄めに変えて、
通常のオーバーグリップを巻くという
選択肢もありますので、
色々と試してみてください。


全く関係ないですが、
DI Z-AEROのプロモーション動画を
アップしましたので、ご覧ください。

DI TOURの方は実物がきたら
こんな感じでまたご紹介すると思います。

63JTN84120-1


63JTN84220-1


それでは今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場