おかしいなぁ。
昨日は焼肉食べて元気モリモリの
はずだったんだけどなぁ(汗)

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

週の始めの月曜日!
から体調最悪のオッキーナさん・・・。

いやぁ、久々に参りました。
職場に着いたはいいものの、
頭痛とめまいで8割方ダウン!!

休み休み作業をできるところまでやりまして
早めに上がらせていただきました。

寝不足も原因かなと。
もう若くないので、睡眠不足はいけません。
規則正しい生活を心がけようと思います。

さて、週末に行われた教え子の新人戦。

個人戦で、うちの1番手は準々決勝で
優勝ペアと対戦したわけですが、
ものすごいハイスペックなラケットでの
ストローク戦が繰り広げられました(笑)

まず、うちの1番手後衛の使用ラケット。

28-1

※日の丸は入ってませんよ

写真は徳川選手のラケットです。

なんちゅーハイスペックモデルを
中学生に使わせているんだと
怒られてしまいそうですが(笑)

これを使いたいという事だったので、
ストリングの組み合わせやテンションを
調整してあげることでなんとかなってます。

対する、相手の後衛の使用ラケットは、

7-1


これまたハイスペックモデル。
なぜこれを選んだかは、聞いてません。

市内大会ではありますが、
そこそこ打てる後衛同士の戦い。

80Sを使用するうちの後衛は、
鋭く落ちるドライブから伸びのあるシュート。

9Sを使用する相手の後衛は、
直線的に伸びるレーザービームのような
形からストンと落ちるシュート。

県大会の上位レベルと比べたら
どちらもまだまだ弱々しいストロークですが、
ラケットの特性が良く出ている
ストローク勝負が見られた気がします。

そういう意味でも、
勉強させてもらった大会でした。

上位機種と言われるモデルを使うには、
やはりセッティングがものすごく大事です。
もちろん、上位機種だけではありませんが、
本当に今のそのセッティングが
自分のプレーに合っているのか、
改めて見直してみるてはいかがでしょうか?

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ