ゆるっとオキブロ 【軟・庭・魂】

テニスプロショップ ラフィノのスタッフ沖本がソフトテニスの情報を、基本ゆる~く、時に真面目にご紹介するブログ(になる予定)です。

Xyst

"Xystはもう時代遅れのモデルなのか!?"

ご相談をいただいたので
色々考えてみました。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄∇ ̄)/

「ミズノのラケットってどれがいいんですか?」

って言われると、一瞬、悩みます(笑)

・Xyst ZERO (弾き&掴み)
・DI (掴み)
・Xyst (弾き)

こうやって見ると、シリーズは特徴が
バラバラにはなっているので、
まずはお客さんに色々と聞き取り調査。

・どういうプレーを望むのか

これを聞き出せれば、大体絞れます。
絞った中で何機種か候補を出す。
で、迷ったらまた会話する。

接客は会話のキャッチボールをしながら、
求めているものをどういう言葉で
引き出して、聞き出すかが重要です。

話すのが苦手な方もいらっしゃいますが、
上手くほぐしてあげられれば
情報は頂くことができます。

そんな中、こんな質問。

「正直、今の時代、Xystってどうなの?」

63JTN51162-1


硬めの打球感ではありますが、
元祖・弾き系ラケットのXystは十分、
今のテニスでも通用すると思います。

最近のラケット使うと、
今はこんなすげーことになってるのか!と
ビックリする事も多いですが(笑)

Xyst全盛の時代は、張り上げのテンションも
高テンションが主流だった事もありますが、
今はどちらかというと"ゆる張り"が主流に
なっている事もあるので、
それを考えると弾き系ラケットは
ものすごい攻撃力になると思うんです。

ZZに40ポンド超えの選手とか
女子でもたまにいましたもんね(笑)

そういう意味では、もう一回注目を
浴びてもいいシリーズだと思うんです。

「Xyst × ゆる張り = ◯◯」

ちょっと試してもらいたい組み合わせ。
皆さんもいかがですか?

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

"並べてみるとこんなにも違うのか…"

そういえば試打があったなーと
何となく重ねてみると…。

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄∇ ̄)/

皆さんはラケットを購入する際、
<フレームの厚さ>に注目したこと
ありますか?

ソフトテニスの場合、
フレームの厚さまでカタログスペックに
記載されていないことがほとんどなので、
あまり気にしたこと、無いと思います。

カタログでフレーム厚記載しているのは、
スリクソン・ゴーセン・プリンス
だったかな?
(※ソフトテニスラケット限定)

おっと?
ヨネックスとミズノは?(笑)

記載がないですね。
スペックマニアとしては、
ここはぜひ記載していただきたい。

さて、そのフレーム厚の話。

たまたま12月発売のミズノの
ソフトテニスラケット2機種の
試打ラケットが転がっていたので、
見比べてみました。

1


ここはちょうどフェイスのサイド部分。
少しジスト(下)の方が薄いですね。

そして、注目するのはここ。

1

フレームサイドからシャフトにかけての部分。
こんなに厚みに差があるんですね。

ネットプレータイプのTと
ストロークタイプのZという差も大きい。

ネットプレータイプは、ボレーやスマッシュなど
打球にスピードとパワーが必要になるので、
全体的にフレームは厚めです。

逆にストロークタイプは打球時にパワーを
ボールに溜め込んでから放てるように
シャフト部を細くしてしなりを出しています。

もちろん、モデルによってはしなりを
あまり出さないようになっている物もあります。

それでも、ここまで厚みが違うとは(笑)

DIのインプレを撮った時にチラッと
"喰いつかせている場所が違う"
話をさせていただきましたが、
こういうことなんですよ。


それにしても、Z-05は薄いですなぁ(笑)

フレームが薄いとラケット自体の
ボールを飛ばす力も弱いので、
ボールを引っ叩いてナンボになります。

なので、調子が良い時はものすごく良い。
でも、ごまかしが効かせにくいので、
調子悪い時はモロにそれが出ます(笑)

その点、DIはストローカー用も
それなりに厚みがあるので、
ラケットのボールを飛ばす力は
こちらの方があります。

力がなくなってきた私にも
非常に楽なラケットです。

ショップに行ってラケットを見た時、
こういう所も見てみても面白いですよ!

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄∇ ̄)ノシ

"しれっと発売情報が来ていました"

唐突の案内。
ミズノもやるようになったの?笑

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

雨のため、
県大会延期!!

せっかく早く起きたのに。。
(※実は寝坊した)

それでも、小雨であっても
強行でやって選手が体調を
崩してしまうよりはいいのかなと。

テスト明けで臨まなければ
いけなかったので、しっかり練習をして
いい状態で本番を向かえられるように
指導しなければいけません。

テスト勉強の合間に、
テニスの勉強もしていたようで。

みんな、色々と頑張っています( ̄▽ ̄)

さて、昨日の話。

グンマー帝国で全日本選手権を
観戦している時に一本の電話が。

「あ、沖本さんすみません!」

「ラケットの発売情報出しました!」

「今日(20日)の18時に解禁です!」

ん?今、群馬だぞ?無理だぞ?(笑)

と言った感じ。ミズノさんにしては珍しい。

自分の中でゲリラ発表は、Y社の得意技(笑)

でも、こういう唐突な発表、嫌いじゃないです。

DI100

<DI 100シリーズ NEW COLOR>

xyst05

<Xyst 05シリーズ NEW COLOR>

と、いうわけで。

DIの100シリーズ
Xystの05シリーズ
新色が発表になりました!

ツイッターにも急いで情報を上げる。
ページは、まだ出来ていません(汗)

なるべく急いで準備しますね!

個人的に、ラケットを紹介する時に
あまりレベルというものを言いたくないので、
上級者向け、などの表現をしませんが、
目安を挙げるとすればこんな感じ。

DIの100シリーズはフレームちょっと硬めで
中学校高学年の男子辺りから、幅広い層の
プレーヤーさんに使ってもらえるモデル。

Xystの05シリーズは硬さ普通くらいで、
しっかり振れる中学生辺りから使えるモデル。

参考にしてみてください。

全日本ソフトテニス選手権大会は
明日22日(日)が最終日!

現地の天気予報は朝9時頃から・・・

どしゃ降り!!

選手のみなさん。
観戦に行かれるみなさん。

どうか、お気をつけて。

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

"もう一度、輝きを取り戻して欲しいラケット"

このラケットには
思い出がたくさん詰まってます。

こんにちは☆
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄▽ ̄)/

台風の過ぎ去った翌日の浦安市。

あっつ!!

これは、あまり外に出たくない気温。
こんな中で部活とかしちゃダメなやつ。

さっき、郵便ポストまでお散歩しましたが、
3分くらいの出来事なのに、汗じんわり。。

今日をピークにまた気温は下がるようですが、
まだまだ暑い日が続くので、
皆さんも屋外での活動には十分に、
注意をしてくださいね。

熱中症対策に
"凌駕 スマッシュウォーター"

さて、こんな暑い中ではありますが、
石川県では"インカレ"が行われています。


本命と思われていた"船水・上松"ペア
32で姿を消す中、優勝したのは
明治大学の"本倉・丸山"ペア

1年・2年生ペアでインカレダブルスを
制覇しました!おめでとうございます!

今回、注目したいのは、
本倉選手が使用しているラケットです。

63JTN60262-1


ソフトテニスファンの方なら
この名機が作ってきた栄光の歴史は
知ってるはずですね。

シングルシャフト特有の面のねじれを
抑えつつ、しなりをもたせた設計で、
主に女子ストローカーに愛されたモデル。

・玉泉 春美 選手
・杉本 瞳 選手
・上原 絵里 選手
・深澤 昭恵 選手

最初は玉泉さんが使用し、数々のタイトルを
獲得する中、ラケットも注目を浴び、
たくさんの選手が使用するようになりました。

使用してきた有名な選手を見ても、
日本代表として世界と戦ってきた選手ばかり。

しかし、新しいモデルのラケットが
どんどん出てくる中で、ZZを使用する選手は
だんだんと少なくなってきました。

そりゃそうです。発売開始が2003年だもの(笑)


しかし、ここにきて本倉選手Xyst ZZを使い、
昨年のインターハイ、今年のインカレと大暴れ!!

そこを待っていたかのように、
ミズノ大好きマンオッキーナさんが
乗っかっていくスタイル!!

ミズノさんに散々言い続けてきた、

「元祖ジストシリーズを大切にして欲しい」

最近、さらに思うようになりました。

個人的に、元祖ジストシリーズのラケットは
"とんがってる"イメージが強いんです。

シングルシャフトに対抗したZZを出してみたり、
前衛専用を謳ったTSを出してみたり、
ダブルフォワード後衛向けのTNを出してみたり。
中高生向けにこだわって作った8シリーズを
出してみたり。

常に、先を見て他メーカーが嫉妬するような
ラケットを作ってきました。

本倉選手がZZと共に活躍しているのは、
何かのメッセージなのかも知れません。
(※勝手に思っているだけです(笑))

このままZZをメモリアルな形で
フェードアウトさせていくのだけは
もったいなく感じます。

元祖ジストシリーズのファンは、
まだまだたくさんいます。

と、いうところだけブログに書いておいて。
今後の動きを見守りたいと思います(笑)

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄▽ ̄)ノシ

"どうしても書きたかったの…"

いたずら心に火がついてしまった(笑)

こんばんは★
ラフィノオッキーナ沖本です( ̄∇ ̄)/

いつの間にモニターキャンペーン終わってたのか。
密かにモニターになりたいと思っていたのですが、
専用ページを久々にクリックしてみたら、
すでに使用した感想まで載っておりました。

28-2

2月5日(日)までって思いっきり書いてあるやん。。
よく見ていないオッキーナさん。
そもそも、応募したのかも定かではない(笑)

6-2

※画像をクリックすると、
 モニターの方の感想を見ることができます。


この感想を見ていて、オッキーナさんは思いました。

「この中に混ざりたい!勝手に!!」

こうなったら止まりません。
もう手が勝手に色々と動いていました。

そして、完成した感想ページがこちら。

6-1

ツッコミたい点がいくつかあると思いますが。
その辺は各々の心の中でツッコんでください。

このラケットが嫌いとかそういうわけではなく、
率直な感想を書いたらこんな感じになりました。


あくまで個人的な感想ですので。
良ければ褒めるし、悪ければそう言うし。

Xyst大好きおじさんの私でも、
最近のミズノさんのラケットは
どのモデルも扱うのが難しい。

そう思うわけであります。

そして、付属のラケットケースは、
もっとこだわりを持って頂きたいのです。
主に使うことの多い、学生プレーヤーのために。



ミズノさんから新しいラケットが出たら、
勝手にこの方法で感想を書こうかと、
企んでたりしますが、大きな声では言いません。

ちょっと楽しかったなぁ。
ショップスタッフの感想なんかも、
載せればいいのに
ね( ̄∇ ̄)

それでは、今日はこの辺で。
お相手はオッキーナでした( ̄∇ ̄)ノシ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場